2022年10月活動報告

日時:10月15日(土)13:30~16:30
場所:大阪ボランティア協会 市民活動スクエア(CANVAS谷町)
参加者数:15名

学習内容
《基本学習》
・手慣らし 1行14文字
・聞きつかみ 1題
・要約技術 5題
・3分間スピーチ

《本学習》ノートテイク③
1.文字 表記を整える
2.①要約技術を使って書く ②自分でチェック ③皆で検証
前半は河合隼雄氏の講演、後半はイラストの描き方動画。
後半は二人一組になって行った。実際に描いてみた。

手書きノートテイクは何のためにあるのか。
利用者のニーズに合わせた文字の大きさを考えて書くことが必須。
今回は、ある基準の文字の大きさに揃えて書くことが求められた。
検証してみると、要約技術を駆使しても、いかに内容が読み手にうまく伝わらないか、よくわかった。

カテゴリー: お知らせ | 2022年10月活動報告 はコメントを受け付けていません

2022年11月号の「ぎんなんニュース」をアップしました

2022年11月号の「ぎんなんニュース」をアップしました。
会員専用ページをクリックして、
事務局から届いた パスワードを入力して見てください。

カテゴリー: お知らせ | 2022年11月号の「ぎんなんニュース」をアップしました はコメントを受け付けていません

2022年10月例会の予定

日時:2022年10月15日(土)13:30~16:30
場所:大阪ボランティア協会 市民活動スクエア(CANVAS 谷町)セミナー室1&2
内容:ノートテイク③
持ち物:七つ道具、黒・赤サインペン、ノートテイク用紙

カテゴリー: お知らせ | 2022年10月例会の予定 はコメントを受け付けていません

2022年9月活動報告

日時:9月17日(土)13:30~16:30
場所:大阪ボランティア協会 市民活動スクエア(CANVAS谷町)
参加者数:13名

学習内容
《基本学習》
・手慣らし
10文字例文5題を2分間書き、1分間の文字数を確認。
・聞きつかみ
1分位の文「引退アスリートの仕事」を聞いた後で書き、発表。
「地道に努力する」「コミュニケーション能力がある」の言葉に注目。
・要約技術
例文5題を要約技術を使って短文化。
ホワイトボードに書いて話し合い。
・3分間スピーチ
ロールに書いた後、OHCに映して検証。

《本学習》ノートテイク②
・要約筆記者が書いているときの利用者の様子に注意し、対応する。
二人一組で要約筆記者と利用者になり、利用者役は(文字が見えにくいので)身体を動かしたり、のぞこうとする態度を示す。
見えにくそうにしていれば、用紙を上にあげる、ペン先を見せるなど。
・利用者が会議などで発言者の発言を遮り、一方的に喋りだしたとき、どう対応するか。司会者の注意の言葉などを要約しても見ずに喋り続けていれば、肩を叩いて知らせるなど臨機応変に対応する。
・共有情報のある場合「国連障害者権利条約と日頃のくらし」。
共有情報に書かれていることは書かない。
説明の必要がない項目は、次の数字を続けて書く(書く必要がなかったことを表すため)。

カテゴリー: お知らせ | 2022年9月活動報告 はコメントを受け付けていません

2022年10月号の「ぎんなんニュース」をアップしました

2022年10月号の「ぎんなんニュース」をアップしました。
会員専用ページをクリックして、
事務局から届いた パスワードを入力して見てください。

カテゴリー: お知らせ | 2022年10月号の「ぎんなんニュース」をアップしました はコメントを受け付けていません

2022年9月例会の予定

日時:2022年9月17日(土)13:30~16:30
場所:大阪ボランティア協会 市民活動スクエア(CANVAS 谷町)セミナー室1&2
内容:ノートテイク②
持ち物:七つ道具、サインペン、ノートテイク用紙

※8月からCANVAS 谷町の大会議室がセミナー室1、2の2つに分かれました。

カテゴリー: お知らせ | 2022年9月例会の予定 はコメントを受け付けていません

2022年8月活動報告

日時:8月20日(土)13:30~16:30
場所:大阪ボランティア協会 市民活動スクエア(CANVAS谷町)
参加者数:14名

学習内容
《基本学習》
・手慣らし
10文字例文5題を2分間書き、1分間に書ける文字数を確認。
・聞きつかみ
文章を聞いた後に1分間で要約筆記。
・要約技術
例文5題を要約技術を使って短い文に。
・3分間スピーチ
わが町自慢のお話をノートテイクし検証。

《本学習》ノートテイク
①病院で診察を受ける場面
②郵便局で保険の解約手続きをする場面
③町内会班長会議の場面
それぞれの場面で想定される会話を実演してもらい、利用者役と筆記者役になりノートテイクを行った。
名前を呼ばれた時の対応、説明されたことのポイントを漏らさず書けているか、会議の進行に追いついて書けているか、などを検証した。

カテゴリー: お知らせ | 2022年8月活動報告 はコメントを受け付けていません

2022年9月号の「ぎんなんニュース」をアップしました

2022年9月号の「ぎんなんニュース」をアップしました。
会員専用ページをクリックして、
事務局から届いた パスワードを入力して見てください。

カテゴリー: お知らせ | 2022年9月号の「ぎんなんニュース」をアップしました はコメントを受け付けていません

2022年8月例会の予定

日時:2022年8月20日(土)13:30~16:30
場所:大阪ボランティア協会 市民活動スクエア(CANVAS 谷町)大会議室
内容:ノートテイク
持ち物:七つ道具、サインペン、ノートテイク用紙

カテゴリー: お知らせ | 2022年8月例会の予定 はコメントを受け付けていません

2022年7月活動報告

日時: 7月16日(土)13:30~16:30
場所:大阪ボランティア協会 市民活動スクエア(CANVAS谷町)
参加者数:14名

学習内容
《基本学習》
・手慣らし
手提げ型ホワイトボードに1行4,5文字の例文6個を4,5行書く。
全員で文字の大きさ確認。小さい文字の人は大きく。
字間、行間にも気を付ける。
・聞きつかみ
例文2題。それぞれボード1枚に内容をまとめる。
全員書いたボードを見て、良いものを選ぶ。
読みにくい原因の例。ペンが薄い、文字が小さい、泣き別れなど。
人の書き方を参考にする。

《本学習》ホワイトボード
「場に応じて考えられる要約筆記者を目指して」
様々な現場で基本を守りつつ、臨機応変に対応できること。事前学習は当然のことである。
「四天王寺さんを案内」
ホワイトボードで案内を交代しながら書く。

(交代練習)
・読み手に見えるように位置取りを考える。
・OHCの交代方法と同じで、ホワイトボードも動き方が、見せる人、消す人が逆になることも。
・班分けで役割確認、空回り練習。

(実習)
*手慣らしで書いた文字の大きさや表記を守り、要約筆記をする。書き方、訂正の方法を考える。
・書く人は、ボードの左横に立ち、ペン先を出して書く。スライド画面を参考にする。
・支える人はボードをしっかり支える。脚は踏ん張る。
・見せる人は、少し前に出て書くところを見ておく。補筆訂正は読み手に見えるように素早く。
・消す人は、消しながら書く人のボードの状況を見て、新ボードを渡す。消す人が書く人になる時はボードを持ちながら(書きながらも有り)支える人に持ってもらう。

*書く班、見る班に分けて練習。
・書くと見るでは大違いで、書くのは難しい。読み取れる速さに注意して見せる。
・内容は、話がつながること。繰り返しの内容は省略して、他の情報を増やすことを考える。

カテゴリー: お知らせ | 2022年7月活動報告 はコメントを受け付けていません